設計図・施工図・BIM対応 吉田設備設計

メールでのお問い合わせ
06-4393-8669

中国図面作成作業

はじめに

現場施工において最も重要なことの一つに、タイムリーに質のよい施工図を作成することがあげられます。ただ現実的には担当者様は引き継ぎ前の仕事が残っていたり、十分に作図人材が集められないなど、結果的には少ない人員での作業に追われ「タイムリー」という面では十分に満足できる状況は、そう多くないのではないでしょうか。

図面作業員を常駐させると、目の前で図面を作成してもらえるため、タイムリー且つ的確となり易いですが、コスト面場所の問題、昨今の人手不足で必要な時に有能な人材を確保できない、仕事のない時に手放すと、もう帰ってきてもらえないなど、いろいろ問題もあります。
また図面業者に依頼する場合でも少人数の会社では、即時という仕事には対応しづらいところもありますし、時間だけが経過し、レベルの低い図面が出来上がってくるなどの不都合も実際よくあることです。

中国作図作業のご紹介

そこで今回紹介させていただく、中国での図面作成作業となる訳ですが、主なメリットとして

  • ① 人材が豊富なため、即時の仕事にも対応できる
    上海事務所には常時30名程度の人員がそろっておりますので、作業開始までの多くのお時間をいただくことは、ありません
  • ② 必要な時に必要なだけの作業
    上にもありますように、上海事務所では多くの人材によって仕事をこなしていますので、図面1枚のみの作業から大量の作業まで必要な時にお申し付けいただけます
  • ③ 作業単価が安い
    現在、施工図作成作業の相場より中国での作業は約2~3割安くなっております

メリットばかりを申し上げましたが、やはり昨今の中国製品に対する不信も考えると、「安くても品質はどうなのか?」、また外国人なので「言葉が通じなくて指示が思うように伝わらないのではないか?」という心配もお持ちかと存じます。

その点に関しては、ご心配には及びません。
中国は昨今、日本で考えている以上に教育に力を入れており、一流大学を出た有能な人材が上海事務所に入社してきております。
国内の仕事より日本相手の仕事の方が賃金の面でも良い事もあり、スタッフは皆向上心を持って仕事に取り組んでいます。
また、お客様への連絡、中国への作図指示は弊社日本人スタッフが行いますので、お客様は普段通り、担当者へ電話、メールで連絡していただければ結構です。

作業内容

一般的な設備施工図およびそれに附帯する図面は作成しておりますが、ざっとあげますと

  • ① 設備施工図
  • ② 設備竣工図
  • ③ 天井伏図・壁プロット図
  • ④ インサート図
  • ⑤ 手書き図のCAD化

などなど、1物件ごと施工図依頼していただくのも、また例えば、建築より鉄骨最新図ができたので、その梁データの入力または修正のみといった使い方もあるのではないでしょうか?